ブランド スーパーコピーロレックス主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編

ブランド スーパーコピーロレックス主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編
第7弾の今回は正規店で最も入手困難なモデルで、プレミア価格で推移し続けているSSデイトナRef.116500LNです。
2016年の発表以降、値崩れする事なく圧倒的な人気と知名度を誇るデイトナは登場から2年経った今でも高い高い。中古で探そうと思っても200万円オーバーは当たり前、並行新品だと定価の倍近くの価格で取引されています。
そこで今回は現行デイトナRef.116500LNの相場を今までの相場とともにチェックしていきたいと思います。前回(6月)の記事も良かったらご覧下さい。
2016年発表 116500LN 黒文字盤
まずは黒文字盤から。市場価格はステンレスモデルにも関わらず、200万円オーバーで取引されているので少し麻痺していますが、定価は118万円(税抜)です。。なんでしょうこの感じ・・・切なくなるくらい高いですね。
①定価(正規店)で買えない。②数が少ない。③需要がものすごく高い。他のモデルに比べて相場が圧倒的に高いのはこういった要因が挙げられると思います。
さて、黒文字盤の相場ですが、ご覧の通り今年に入ってさらに高騰しているのがわかります。発表当時から現在までの相場を簡単にチェックしてみましょう。
夏は再び上昇。為替の変動も激しく、一時期1ドル114円まで円安に触れた事もあり
夏以降、ジワジワ相場を上げ年末には210万円まで伸びました。
2018年に入ってからも一向に下がる気配がなく、上がり続けています。今では並行
それでも売れてしまうデイトナ・・・恐ろしいモデルですね。

发表评论